プラント機器・プレス機械

プロセス機器

トリニダード・トバゴ向けクロム・モリブデン鋼リアクター

石油精製ならびに石油化学工業、肥料プラント、また海水淡水化プラントやパルププラントなどの産業プラント向けに、圧力容器および熱交換器を供給しています。エネルギーの需要増大に対応した重油白油化、オイルサンド、GTLなどの非在来型エネルギー製造プラント用機器を通じてエネルギー確保に貢献するとともに、発展途上国の人口増加に対応するため、肥料プラントや造水プラント用機器供給を通じて、水と食料確保に貢献します。

当社は、2012年にインド大手プロセス機器メーカーのISGEC Heavy Engineering Limited(ISGEC社)と共同出資により、ISGEC Hitachi Zosen Limitedを設立しました。

有明工場で培ったノウハウを合弁会社に活用し、ISGEC社のネットワークを最大限活用することが可能となり、インド市場での事業展開を加速させていきます。これにより、コスト面での国際競争力を高めることにより、インド国内のみならず、世界市場に高品質なプロセス機器をご提供します。

主なサービス・製品

圧力容器

バーレーン向け脱硫リアクター

クロム・モリブデン鋼を素材とした脱硫リアクターを中心に、CCRリアクターやFCCリアクター、アンモニアコンバーターなどを製造しています。
当社は、バナジウムを添加したクロム・モリブデン鋼を素材とした板巻
リアクター製造技術を確立している数少ないメーカーであり、卓越した溶接技術と加工技術により、高品質の製品を提供しています。

熱交換器

ベネズエラ向けメタノールコンバーター

1949年に1号機を納入して以来、世界中の各種プラントに13000基以上の実績があります。石油精製プラント向け高圧熱交換器、メタノールリアクターやEO/EGリアクターなどの大型熱交換器、ならびに肥料プラント用高圧熱交換器を製造しています。

非破壊試験

多管式熱交換器の管端溶接部を精度良く検査するフェーズドアレイ超音波探傷検査(kantanPAUTⓇ)を提供します。管端溶接部の欠陥検出をはじめ、法定検査であるチューブの減肉測定など、お客様のニーズに合わせて対応します。

また、AI(人工知能)技術におけるディープラーニングを活用した画像の異常検知技術を適用し、探傷データに含まれる欠陥を自動検出するシステムを実用化しています。高度な検査技術と高い判定精度を有するAI技術を活用し、プラント設備の厳格な品質管理に貢献します。

当社フェーズドアレイ超音波探傷検査(kantanPAUTⓇ)に関する概要については、下記をクリックください。

その他

ウズベキスタン向けGTLリアクター

GTLプラントに使用されるFTリアクター、パラキシレンプラントに使用される吸収塔インターナル、タワー・コラム・ドラム類ならびに攪拌槽を製造しています。

関連技術

事業に関する各種お問い合わせはこちら

お問い合わせ