CSR調達

当社のCSR調達の考え方

当社グループは、「Hitz Value」、「SDGs基本方針」、「環境基本方針」を定め、従来の事業活動における製品・サービスの品質向上はもとより、企業の社会的責任(CSR)を加えた経営全体の品質向上に取り組んでいます。調達活動におきましても、公正・公平な取引、法律の遵守、環境保護の推進をはじめとする「購買基本方針」を定め、広くお取引先様と相互協力してサプライチェーン全体のCSR向上(CSR調達)に努めたいと考えておりますので、より一層のご協力をお願いします。
当社調達本部としましては、品質/価格/納期に加えて、CSR活動推進に配慮した事業活動に取り組んでおられるお取引先様、CSRマネジメントシステムの構築のため継続的に改善いただけるお取引先様を評価し、積極的に採用するように努めてまいります。

お取引先様へのお願い

1.CSR取り組みに対する調査

サプライチェーン全体でCSRを推進するため、お取引先様のCSR取り組み姿勢の意識調査を1年に1回実施していますのでご協力をお願いします。また調査結果は、取りまとめ後フィードバックをしていますので、貴社CSRマネジメントシステムの構築推進にもご活用願います。
なお、この調査にはCSR全般を網羅しグローバルな基準で調査対応できるよう、SDGsに係る国際団体である、国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン サプライチェーン分科会作成のSAQ(Self Assessment Questionnaire)を採用しています。

2.CSR情報の開示

CSRに対する社会的な関心が高まり、当社におきましても、国内外のお客様からCSRに関する種々の調査要請を受けています。サプライチェーンの一員として、お取引先様にもご協力いただく場合がございますので、適切な情報開示にご協力をお願いします。

関連リンク