ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト


異物選別装置

異物混入対策・選別対応は十分ですか?
食の安全・安心に対して消費者の意識は高く、
とりわけ食品への異物混入には、高い食品衛生管理が求められています。

日立造船では、30年以上主に食品に含まれる異物選別装置製造に携わっており、乾燥食品・ウェット製品に対応した装置をご提供しております。
納入実績:400社以上 / 1,500台以上

カット野菜向け異物選別装置

導入の効果

  • 選別精度の均一化
  • 製品精度が保てる
  • 目視選別人数の削減(例:6⇒2名)

特長

  • 両面の色彩選別が可能
  • 既設ラインへの組み込み可能
  • 丸洗い可能で衛生的
  • エアガンで異物をピンポイント除去
  • 遠隔サポート

仕様

型式 HG-Veg
検査種類 両面検査(上下カメラ)
ベルト 有効幅:400mm
所要動力 200V-2.5Amp.
必要エア量 0.75~3.7kw
寸法 長さ1,350mm×奥行1,150mm×高さ1,800mm(突起物除く)


選別例

    • キャベツ(千切り・角切り)
    • (除去対象)

    • プラ片
    • 褐変など


   
 

    • もやし
    • (除去対象)

    • 変色
    • 段ボール片
    • 樹脂片
    • 発泡スチロール片
    • プラスチック片


       
 


製品紹介