ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト


生産ライン映像記録システム 食レコ® AIプラス

Hitz日立造船は、食品・医薬品工場向 けの生産ラインにおける画像を用いた品質管理の記録・検証ツールを製作しております。当社の画像記録 ・処理技術は、食品以外にも鉄道、警備など様々な業界で活用されています。

食レコ 目視検品を必要とする工程において、製品の表面汚れや形状不良などから画像のパターンを判断し整合性を判定することができます。 箱のシールの有無、位置、種類 外装箱の汚れ、へこみ、印字なし 焼きムラ、汚れ、黒点

「食レコ」とは

生産ライン上の作業や品質の検討用途に特化したシステムです。人(作業)・物(材料・製品)・装置(機械)など食品工場の検証ポイントの映像をもれなく、賞味期限以上の期間記録することができます。HACCP、FSSC22000など各種認証運用時のサポートツールとしてもお役立ていただけます。集めた映像は出荷後クレーム検証のための学習データとしても利用が可能です。

食レコAIプラス 5つの特長

  1. CCP管理サポート チェックポイントの可視化と自動リスト化による効率的な管理
  2. 出荷製品の検証(製品全数記録)
  3. 出荷後製品の確認
  4. リアルタイム複数同時判定
  5. 目視検品の補助、判定標準化

CCP管理のサポートツール

イベント管理ソフトを使用し、検査装置の情報と映像を紐づけます。膨大な映像データより検証ポイントを絞って映像確認ができ、特にCCP(重要管理点)の検証に有効です。検証データは帳票としても出力可能なため、管理書類のペーパーレス化にもつながります。

出荷製品の検証(製品全数記録)

製品全数記録を行うことで、出荷品クレームに対する検証や不適合範囲の特定が可能です。出荷前の状態を映像で確認できるため、梱包済製品の開梱調査が不要となります。

導入前トライアルから導入後運用フォローまで

既設、新設ラインを問わず導入・運用に向けたコンサルタントを行い、ユーザー様の工場運営に沿ったサポートと改善提案も承ります。

対応業種

医薬品、食品(即席麺、冷凍食品、パン、調味料、油脂、乳製品、菓子、製粉、食肉、惣菜・中食、飲料)
その他(包装資材、自動車関連)など

食レコ活用事例

  • 【食品・医薬】
    • 不適合発生時の処置検証作業チェック
    • 品種切り替え時の段取り替え手順チェック
    • 包装前製品検証(添付物有無や間違い、個数)
    • 包装後製品検証(印字状態、ラベル有無や間違い)
  • 【包装資材】
    • 軟包材継目検証

拡張機能

Hitz先端情報技術センター「A.I/TEC(エイアイテック)」を拠点とし、食品工場向けに省力化支援を目的とした24時間体制の遠隔監視・運転支援サービスを提供しております。
本サービスは、弊社のごみ焼却発電施設をはじめ、PPS(小売電気事業)、風力発電事業においても展開されております。

インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせ

食品・医薬・農業関連機器

製品紹介