ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト


反射防止膜/防汚膜装置

有機EL成膜装置で培った真空蒸着法と独自設計のスパッタカソードを組み合わせ、反射防止層から防汚層の形成まで同一装置内で一貫成膜が可能で生産効率を最大限に高めることができる装置を提供します。

※反射防止膜(AR膜:Anti-Reflection)
光の映り込みや反射防止を目的としたコーティング。

※防汚膜(AFP膜:Anti-Finger Print)
指紋の付着防止、付着した指紋の拭き取りを容易化を目的としたコーティング。(一般的にはAR膜上にコーティング)

タッチパネルを搭載したディスプレイの最表面には、指紋や汚れがつきにくく、
容易に拭き取れ、また頻繁に操作をしても、傷つきにくい特性が求められています。 従来のウエットコーティング法ではこれらの性能を十分充たすことが困難でしたが、当社の真空蒸着法で形成する最表面(防汚層)は、高い摺動耐久性で防汚機能を長く保つことができます。また、ロール to ロールプロセスでは高い生産性を維持することが可能です。

フィルム上のAR膜の有無の比較

ガラス基板上の反射率特性例

ガラス上のAFP膜の有無の比較

蒸着法AFPの市販品摺動特性比較


※成膜サンプルのご提供も可能です。下記のお問い合わせからご連絡をお願いします。

主な製品

HARD-F シリーズ

特長

AR膜とAFP膜をフレキシブル基板に連続成膜する装置です。

主な製品

HARD-G シリーズ

特長

縦型回転ドラム式を採用し、ガラス基板やプラスチック基板にAR膜とAFP膜を真空一貫で成膜する装置です。




インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせ

製品紹介