ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト


充填・包装・滅菌ラインシステム

Hitz日立造船は、人々の生活における重要な要素である食品・医薬品・化成品などの生産システムにおいて多くの実績があります。安全性を配慮し、効率的な生産性を重視した仕様になっております。充填機をはじめとし、滅菌、洗浄、包装、
搬送なども含め、トータルで生産システムを提供しています。

飲料・食品充填包装ラインシステム

Hitz日立造船の飲料・食品充填包装ラインシステムは、主に重量式充填を
採用し、多品種生産に対応したライン構成に取り組んでいます。
衛生管理の簡易化はもちろんのこと、多様な容器への対応、日本酒・焼酎・
リキュールなどの酒類、調味液、乳製品、さらに固形物を含んだ液など様々な液種にも対応可能な製品を取り揃えております。


会報誌MIDORI

ライン構築例

輸液製袋充填ラインシステム

輸液製袋充填設備のトップメーカーとしての豊富な実績と経験を活用し、
高レベルの品質・生産性が必要な製薬業界で各種薬液ラインを提供しています。各種充填機、製袋機、シール機をはじめ、透析製品(ダイアライザ)用設備、プレフィルドシリンジ用設備、試薬用設備、治験用テスト装置のほか、
ロボットハンドリング技術を活用した各種組立装置も取り揃えています。


電子線照射ユニット

Hitz日立造船は、食品・飲料容器の滅菌や、再生医療・医薬品製造分野での滅菌用として電子線発生器(エミッタ)を使ったシステムを提案します。
自社製のエミッタは低エネルギーで対象物の表面だけを照射するため、母材に殆ど影響を及ぼすことはありせん。対象物の形状により、ITBとOTBの2種類のエミッターを選ぶことができます。また,電子線エミッタはコンパクトな設計となっており,高エネルギーの電子線照射器のように装置が大きくなりません。さらに,放射線取扱主任者第一種の資格は不要です。設置も簡単でお求めやすい価格となっております。

今後は,医薬分野での用途拡大を含め、プラスティックフィルム表面改質や薬剤硬化などアプリケーションを広げていきます。


主な製品



電子線タブ滅菌機

特長

OTBエミッタ2台を使い電子線で医薬品の包装容器(タブ)の外表面を滅菌するための装置です。滅菌性能は(SAL) 10-6以上で人手作業を最小限に抑えた装置設計となっており既設のバイアル、シリンジ充填ラインへの接続や充填機を含む新規の全体システムの提案が可能です。当社築港工場(大阪市大正区)内に実機相当の電子線タブ滅菌機を設置し性能確認のための試験照射や
サンプル提供等を行っています。


電子線滅菌パスボックス

特長

アイソレータや安全キャビネットに資材を搬入する際,従来はアルコールによる資材外面の清拭や過酸化水素ガスによる殺菌が行われていました。
しかし,アルコールによる清拭では無菌保証ができず,過酸化水素ガスでは時間がかかるうえに残留の心配があり医薬、再生医療の分野では課題となっていました。当社は低エネルギーの電子線エミッタを用い,各種資材の外装滅菌を
5分程度で実現する電子線滅菌パスボックスを製造、販売しております。


インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせ

製品紹介