ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト
サイト内検索
Loading


HDS®とは

Hitz 膜分離システム(HDS®)とは

化学産業の環境調和を担う膜分離システム

膜分離システムは、近年最も注目される省エネルギー分離・精製技術です。
Hitz膜分離システム(HDS®)は、独自開発のゼオライト膜エレメントを搭載した膜分離システムです。様々な混合流体(液体・気体)から目的成分を分離・精製し、エネルギーの浪費をおさえます。

システム

独自技術を駆使して機能性材料であるゼオライトの薄膜化に成功しました。ゼオライトの持つ機能を利用して、混合流体(液体・気体)から不純物を除去します。

ゼオライト膜の外部と内部に圧力差を設けることで、特定成分を選択的かつ連続操作にて分離・精製することができます。透過させたい成分は、ゼオライトの種類や組成、あるいは操作条件によってコントロールすることができます。

細孔よりも大きな分子は進入することはできないという「分子ふるい作用」と、細孔空間と親和性の高い分子が吸着するという「選択吸着作用」を活用します。


ゼオライト膜断⾯の電子顕微鏡像

ゼオライト膜の分離機構

基本設計

各種混合流体(液体・気体)に対して、ゼオライト膜による精製システムをご用意しております。

用途例

  • 水/アルコールの混合溶液から水を除去したい
  • ⼆酸化炭素/メタンの混合ガスからメタンだけを回収したい
  • 炭化水素の異性体をそれぞれ分けて回収したい

など

システム⼀例

脱水システムでは、主に①浸透気化式(PV-mode)あるいは②蒸気透過式(VP-mode)を適⽤します。当社では、原料物性や処理量に応じて最適なシステムをご提案しています。

①浸透気化式(PV-mode)
ポイント 原料を液体のまま脱水する
特長 ・処理量が少ない場合に有効
・システム機器点数が少なく運転が容易
・原料を加熱したくない場合に有効
②蒸気透過式(VP-mode)
ポイント 原料を気化してから脱水する
特長 ・処理量が多い場合に有効
・不純物が多い原料にも対応可能

導入メリット

  • 脱水システムでは、従来技術である蒸留法や吸着法と比較して、大きな消費エネルギー削減と設置スペースの削減を実現します。新設プラントのみならず、既設プラントへのレトロフィットにおいても、大きなランニングコスト削減が期待できます。
  • 「プロセス簡略化によるオペレーションの単純化や安全性向上」
  • 「廃液の削滅、溶剤購入量の削減」

脱水プラント システム例

エネルギー削減効果

アフターサービス

HDS®は長期にわたりお使いいただく製品です。
導入いただいた設備がパフォーマンスを発揮できるよう各種サービスをご用意しております。

  • 試運転時:運転サポート
  • 予防保全:定期点検、オーバーホール
  • 事後保全:部品、供給、メンテナンスなど
Hitz 膜分離システム(HDS®)の
お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

製品紹介

機能性材料