ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2020年06月15日

Hitachi Zosen Inova社のトルコ・イスタンブール市向けごみ焼却発電プラント建設プロジェクトにおいて、スイスの公的輸出信用機関SERVが2つの賞を受賞

 Hitachi Zosen Inova AG(スイス)とトルコの建設会社Makyolによるコンソーシアムが、トルコ・イスタンブール市向けに手がけているごみ焼却発電プラント建設プロジェクトにおいて、スイスの公的輸出信用機関であるSERV(Swiss Export Risk Insurance)によって、スイス企業の輸出事業を支援するためにイスタンブール市による同プロジェクトのための資金調達に対する信用補完が提供されました。

 この度、同取引が市場で高く評価され、TXF Limited(英国)による「Environmental Enhancement ECA-backed Deal of the Year」およびGlobal Trade Review (英国)による「Global Trade Review Best Deals」の2つを受賞しました。

 

【Environmental Enhancement ECA-backed Deal of the Year】

英国を拠点に、貿易、輸出、商取引、金融関連のニュース、データ、イベントを提供するTXF Limitedが、輸出金融部門とコモディティ金融部門それぞれにおいて、10のカテゴリから前年の優れた貿易保険取引を選定し、その業績を称えるために表彰するもの。本プロジェクトは、イスタンブール市の廃棄物管理向上に寄与することが認められ、Environmental Enhancementカテゴリで受賞しました。

 

【Global Trade Review Best Deals】

英国を拠点に、貿易、商取引、輸出ファイナンス、金融関連のニュース・イベント・サービスを提供するGlobal Trade Reviewが、前年の貿易、商取引、サプライチェーン、輸出金融およびフィンテック分野で優れた取引を行った世界の先駆的機関に対し、その業績を称えるために表彰するもの。

 

 

【トルコ・イスタンブール市向けごみ焼却発電プラントの概要】

1.注文主:Istanbul Metropolitan Municipality (イスタンブール市)

2.施設規模:ストーカ式焼却炉 3,000トン/日(1,000トン/日×3炉)、

  発電出力 70,000kW以上

3.建設地:トルコ共和国・イスタンブール市

 

(終)

新着情報