ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2020年04月01日

2020年度新入社員向け社長挨拶

 皆さん、入社おめでとうございます。

 139名の皆様を日立造船の新しい仲間としてお迎えできましたことを大変嬉しく思います。本来であれば、一堂に会し入社式を執り行うところですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、皆様の健康への配慮と感染拡大防止という観点から入社式は中止といたしました。直接お話しさせていただくことができず残念ですが、ここに、皆様への期待と激励の気持ちを込めて、入社後15年間で目指していただきたい姿をお伝えさせていただきます。

 

1.世界を舞台に活躍できるプロの「仕事人」になろう

当社は海外事業の加速的展開を図っています。2030年には海外売り上げ比率を現在の約30%から50%まで増やす計画です。当社は、顧客のおられる所へは世界中どこへでも進出し、真のグローバル企業になることを目指しております。配属された部門で与えられた仕事に全力で取り組みキャリアを重ね、5年間でその分野において世界で活躍できる戦力となってください。

 

2.失敗を恐れずに挑戦できる「社会人」になろう

そして次の5年後までに、何事にも果敢に挑戦し主体的に行動できる社会人になってください。まず、仕事は指示を待つのではなく、失敗を恐れず自ら創意工夫を凝らして積極的に取り組み、互いの熱意や情熱をぶつけ合うことができるたくさんの仲間を作ってください。主体的に行動することを通じて、ますます加速する技術の進化や社会の変化に対応できる柔軟性と自ら変化を仕掛けていける挑戦力を兼ね備えた社会人を目指してください。

 

3.人と日立造船を未来に繋げる「育成人」になろう

当社は「ダイバーシティ・マネジメント」を掲げ、組織・性別・国籍等の壁を取り払い、多様な価値観を尊重した企業活動を行い、企業競争力の強化と新たな価値創造に努めています。最後の5年間は、所属部門の中核として業務を遂行するとともに、部下や後輩の育成にも力を発揮し、人と日立造船を輝かしい未来へ導ける人材になってください。

 

 以上、三つのことを申し上げました。

 皆様の成長と大いなる活躍を心から期待しております。社会人としての初心、そしてご家族をはじめお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、仕事を楽しむ気持ちを持って、一緒にがんばっていきましょう。   

 

(終)

新着情報