ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2019年04月05日

中国・保定市向け同国で単炉最大規模のごみ焼却発電プラント設備工事を受注 ―2018年度は中国で史上最多の受注件数に―

日立造船株式会社は、中国の河北省保定市において、中節能(保定)環保能源有限公司より、ごみ焼却発電プラント向け焼却炉設備工事を受注しました。1炉構成である本プラントの処理能力は1,000トン/日であり、1炉あたりの規模として中国最大となります。
当社は焼却炉などの設計および火格子など主要機器供給に加え、機器据付・プラント試運転時の技術指導サービス業務を行います。

<工事概要>

     
1.発注者 中節能(保定)環保能源有限公司(河北省保定市)
     
2.工事名称 保定市生活ごみ焼却発電プラント2期建設工事
     
3.当社業務 焼却炉設備に係る設計、主要機器供給、据付・試運転時の技術指導サービス業務
     
4.施設規模 ストーカ式焼却炉1,000トン/日×1炉
    (※1炉あたりで中国最大規模処理能力)、
   
    発電出力25MW
     
5.所在地 中華人民共和国河北省保定市
     
6.完工時期 2020年
     

2824_保定・鸟瞰图.jpg
完成予想図
 

当社グループは、ごみ焼却発電プラントにおいて、アジアや欧州を中心に900件以上に及ぶ世界トップクラスの実績を有しています。そのうち中国向けの受注は本件を含め2018年度は年間で過去最多となる7件、累計実績は23件となりました。
今後もごみ焼却発電における世界No.1企業として、ますます高まる海外での衛生的なごみ処理およびエネルギー需要に応える技術やサービスの提供を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)達成に貢献していきます。

当社コーポレートサイト「SDGsへの取り組み」
http://www.hitachizosen.co.jp/csr/sdgs.html
SDGs.jpg

 

新着情報