ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2010年08月24日

中国・上海市向けストーカ式ごみ焼却設備を受注

 Hitz(日立造船株式会社)は、このほど、中国の上海老港固廃総合開発有限公司(上海市)より、ストーカ式ごみ焼却炉(3,000t/日=750t/日×4炉)設備工事を受注しました。

 本件は、上海市が計画したごみ発電事業の事業権を、特定目的会社である上海老港固廃総合開発有限公司が受注したものであり、当社が、その設計業務や火格子等主要機器の供給、据付時のスーパーバイザー派遣等の技術サービスを請け負ったものです。

 本焼却炉は、同国でも最大級の都市ごみ焼却プラントであり、当社が手がける焼却設備としては最大のものです。本件の受注に当たっては、昨年に完工し、現在モデルプラントとして評価を得ている同国成都市向け都市ごみ焼却発電プラント(1,200t/日=400t/日×3炉)を含め、国内外で約200カ所におよぶ当社の都市ごみ焼却プラントの納入実績が高く評価されたものです。

 近年、アジア地域では環境意識の高まりにより焼却によるごみ処理が中心になりつつあり、また、CO2削減の観点からも都市ごみ焼却発電プラントの需要が急速に高まってきております。当社は、今年に入り同国大連市向けストーカ式ごみ焼却設備や韓国向け流動床式ガス化溶融炉ごみ焼却設備を相次いで受注し、続く本件の受注により海外向け実績を19件とするなど、都市ごみ焼却炉事業の海外展開を加速しておりますが、今後とも益々高まる海外都市ごみ焼却炉市場に積極的に取組んでいく所存です。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。

上海老港固廃総合開発有限公司

上海市浦東新区南匯老港

施設規模

ストーカ式焼却炉 3,000t/日(750t/ × 4炉)

納  期

平成25年6月末(機器納期:平成23年9月末)

新着情報