ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2010年06月18日

当社特許「津波検知システム」が平成22年度全国発明表彰「発明賞」を受賞

20100618GPS.jpg Hitz(日立造船株式会社)は、本日、特許第3803177号「津波検知システム」の発明に対して、社団法人発明協会から平成22年度全国発明表彰「発明賞」を受賞いたしました。

 本発明表彰は、皇室より毎年御下賜金を拝受し、我が国における発明、考案または意匠の創作者ならびに発明の実施および奨励に関して功績のあった方々を顕彰することにより、科学技術の向上および産業の発展に寄与することを目的として行っているものです。なお、表彰式は、7月30日(金)にホテルオークラ東京にて行われます。

 本発明は、GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)を利用することにより、海面の変位を直接測定し、陸上の基地でリアルタイムに監視して、確実に津波を観測する新しい津波検知システムです。津波発生時、津波が陸上に到達する前に察知することが可能となり、災害軽減に大きな効果が期待できるものです。

 当社は、本システムを含めた防災システム事業を戦略指向分野の一つと位置付け、防災インフラ関連事業の伸張を目指しており、近い将来に発生が予想されている東南海・南海地震などによる津波への対策をはじめ、全国各地の防災対策に貢献していく所存です。

新着情報