ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2010年06月21日

アラブ首長国連邦向け海水淡水化プラントを受注

 Hitz(日立造船株式会社)は、このほど、韓国のSamsung Engineering Co.,Ltd.(ソウル特別市、以下、SECL社)より、アラブ首長国連邦(UAE)向け海水淡水化プラント(7.4MIGD:33,600㎥/日(16,800㎥/日×2基)、MSF法:多段フラッシュ法)を受注しました。
 
 SECL社は、アブダビ国営石油会社であるADNOC社(Abu Dhabi National Oil Company)系列のTAKREER社(Abu Dhabi Oil Refining Company)より、ルワイス製油プラント拡張工事「パッケージ3:ユーティリティ・オフサイト」をフルターンキー方式で受注しておりますが、当社が、SECL社より同プロジェクトに含まれる海水淡水化プラントの設計・調達・機器供給業務および施工・試運転時のスーパーバイザー派遣業務を請け負ったものです。

 当社は、海水淡水化技術のうち蒸発法(MSF法、MED法:多重効用法)および逆浸透膜法の両技術を有し、国内外で39件のプロジェクトを完工(総造水量:約120万㎥/日)しておりますが、蒸発法のうちMSF法は中東向けを中心に世界有数の実績を誇っております。また、MED法においても、単機の造水能力で50,000㎥/日クラスまでの大型化の開発を完了させるなど、製品メニューの充実を図っております。当社は、これらの豊富な実績や技術をもとに、水不足に悩む中東や中国等に積極的に営業展開していく所存です。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。

注 文 主

Samsung Engineering Co.,Ltd.

最終需要家

TAKREER社(Abu Dhabi Oil Refining Company

工 事 名

Ruwais Refinery Expansion Package3向け海水淡水化プラント

サ イ ト

ルワイス製油プラント敷地内(アブダビ市より西約200km)

能   力

7.4MIGD33,600/ (16,800/×2基)、MSF法(多段フラッシュ法)

納   期

平成24年3月末

 

新着情報