ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2010年05月26日

韓国向け流動床式ガス化溶融炉ごみ焼却設備を受注
~ 韓国向け8件目、海外向け17件目、当社初の海外向けガス化溶融炉 ~

 Hitz(日立造船株式会社)は、このほど、韓国のKolon Engineering and Construction Co.,Ltd.(所在地:京畿道果川市(ソウル特別市より南に約30km)、以下、Kolon社)より韓国南揚州市向け流動床式ガス化溶融炉(52t/日)ごみ焼却設備工事を受注しました。

 本件は、Kolon社が、南揚州市より都市ごみ焼却施設の建設工事を受注し、当社が、同社より設計業務や主要設備であるガス化溶融炉設備の一部機器供給および据付・試運転時の技術者派遣業務を請け負ったものです。
 当社は、国内向けに9件の流動床式ガス化溶融炉の実績をもっておりますが、韓国市場における流動床式ガス化溶融炉の参入拡大を目的として、平成19年にKolon社と技術供与契約を結んでおり、本件は当社として初の海外向け流動床式ガス化溶融炉となります。

 当社は、本件を含めて韓国向け8件、中国向け4件、台湾向け5件と海外では17件の受注実績となり、国内の都市ごみ焼却施設との合計では200ヶ所以上の受注実績を誇っております。
 近年、アジア地域では、環境意識の高まりによって焼却によるごみ処理が中心になりつつあり、都市ごみ焼却施設の需要が急速に高まってきております。当社は、これらの豊富な実績や技術を活かし、今後とも益々高まる海外ごみ焼却施設市場に積極的に取組んでいく所存です。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。

Kolon Engineering and Construction Co.,Ltd.

京畿道南揚州市Byulnae地区

施設規模

流動床式ガス化溶融炉(52t/日)

納  期

平成22年12月(プラント完工:平成24年1月)

新着情報