ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2010年03月01日

株式会社GE向け産業廃棄物焼却炉の完工・引渡し

20100301GE.jpg Hitz(日立造船株式会社)は、このほど、株式会社GE(大阪府堺市西区、国中 賢吉・下地 一正 両代表取締役、以下、GE社)向けに建設していました産業廃棄物焼却炉(キルン・ストーカ式焼却炉:117.6t/日×1基)を完工し、引渡しを行いました。
 
 本件は、GE社が、同社堺臨海総合リサイクルセンター内に2号炉を増設したものであり、増加する処理要請や産業廃棄物の減容化・減量化や適正処理の徹底、排熱を利用したごみ発電によるサーマルリサイクルシステムの導入等、循環型社会構築への更なる貢献を目指すものです。

 本焼却炉は、主に産業廃棄物処理に使われるロータリーキルン式焼却炉にストーカ式焼却炉を組み合わせたキルン・ストーカ式焼却炉です。ロータリーキルンの胴中央部に燃焼空気を段階的に吹き込む当社独自の技術を使い、様々な産業廃棄物を安定して処理し、厳しい排ガス規制に対応しております。また、焼却によって得られる排熱を利用した発電設備(蒸気タービン:500kW)が併設されております。当社は、都市ごみ焼却施設を国内外で約200件納入してきた実績がありますが、産業廃棄物処理設備においても約50件の実績をもっており、今回、これらの実績や技術力をもとに建設・完工にいたったものです。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。

株式会社GE

(大阪府堺市西区築港新町1-5-38、国中賢吉・下地一正 両代表取締役)

焼却炉2号炉建設工事

施工場所

同社堺臨海総合リサイクルセンター内(大阪府堺市西区築港新町1-5-38

完  工

平成22228

新着情報