ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト

2004年09月07日

機械式立体駐車装置事業に関する業務提携

 Hitz 日立造船株式会社(住所 大阪市住之江区、社長 重藤毅直、資本金 253億円、以下Hitz日立造船)と日本コンベヤ株式会社(住所 大阪府大東市、社長 西尾佳純、資本金 26億円、以下日本コンベヤ)は、このほど、機械式立体駐車装置事業に関して業務提携契約を締結いたしました。

 Hitz日立造船は、業界のトップシェアを占める地下式の平面往復方式(型式名:HEX型)を中心に、タワー式のエレベータ方式(型式:HET型)、垂直循環方式(型式:HC型)および二段・多段方式などの機械式立体駐車装置の事業を行なっております。
 一方、日本コンベヤは、タワー式のエレベータ方式(型式:M1型)の機械式立体駐車装置において、高い業界シェアを誇っており、加えて多段方式も手掛ける事業内容であります。

 両社の業務提携の内容は、エレベータ方式の機械式立体駐車装置について、両社の低層タイプから高層タイプまでの機種を統合するものであります。これにより、顧客ニーズにより対応できる幅広いバリエーションが実現いたします。また、部材の共同調達等によるボリューム効果により競争力を高めます。加えて、アフターサービスについても両社の拠点を相互に有効活用し、顧客へのサービス向上を図ります。

 なお、販売については、従来どおり両社が独自に営業活動を行います。
 

新着情報