日立造船レーザー加工装置

LASER PROCESSING

お客様のご要望に応じた
製品を開発します

PROCESS

納入までの流れ

  • 構想

  • 計画

  • 評価

発注前が違う!日立造船では、
ご発注前にテスト・検証をします。

最大1,400mm×1,400mmの大型基盤も加工できるデモ装置を保有しておりますので、加工能力の実証を行います。

  • 最終提案

  • ご発注

テスト・検証の結果をもって、
課題解決に向けた
確かなご提案をします。

レーザー加工の精度や品質は、例えば薄膜型太陽電池の場合は発電効率に影響するため、テスト・検証を繰り返しながらご要望にマッチングしたシステムを作り上げます。

  • 設計・調達・据付・試運転

  • 稼働開始

  • アフターサービス

光学ユニットは完全密閉により塵を遮断し、レーザー出射口には当社独自のエアーバリア構造(特許技術)を搭載し、高メンテナンス性をご提案します。

PRODUCTS

主な製品

レーザーパターニング加工

レーザーパターニング技術のご紹介。ガラス基板やフィルム基材の上に成膜された、Cr・Alなどの金属薄膜やITOなどの透明導電膜にレーザー光を直接照射し、デバイスパターンを高速で高精密に加工する方法です。

加工技術の紹介と加工例

ガラス上Cr膜加工(加工幅2μm)

フィルム上ITO膜加工(加工幅:50μm)

ガラス上ITO膜加工(加工:650μm x 550μm)

薄膜シリコン系太陽電池の加工例

薄膜シリコン系太陽電池の加工例です。レーザー加工技術に対する30年以上の研究・開発の歴史があり、培ってきたテクノロジーとノウハウを活用して、高速で高精度なパターン形成を達成します。

ライン加工

エッジデリーション加工

レーザー切断・穴あけ加工

微細な穴あけ・切断加工と同時にエッジも綺麗で品質の高い加工を提供します。

ガラス切断0.1mmt

ガラス穴あけ2.0mmt

インターネットからのお問い合わせ

pagetop