ソリューション

HO-Net

HO-Net 防災・環境モニタリングシステム

HO-Netは、応用地質(株)の技術協力のもと、「地域社会の防災貢献」「自然災害研究の貢献」に寄与することをコンセプトとした新しい防災システム製品です。
■ HO-Netの特長
地震による揺れと地殻変動ベクトルを同時に観測します。観測結果は遠隔監視によりリアルタイムに把握できることができるほか、関係者間でのデータ共有やWeb公開などの構成も容易に構築することができます。観測対象のエリアに観測局を複数設置することで、地震による影響を詳しく把握することが可能です。また、各自治体で導入いただくことにより、身近な地域の地殻変動を目視でき、地域住民の防災意識の高揚に貢献します。

●HO-Net/SW
当社解析センターにて、お客様の対象地域の地殻変動モニタリングを行い、各種防災対策にご活用いただける情報を提供します。専用の装置は不要で、お客様のパソコンのWEBブラウザから簡単にアクセスすることができます。
HONet_SW

●HO-Net/EW
官公庁・研究機関等によって、日本全国にはGPSや地震計等の観測網が配備されていますが、より精密な調査のためには、独自の観測設備が欠かせません。また、得られた大量の観測データを収集・解析するため処理の自動化も必要です。HO-Net/EWではこれらの機能を全て有しており、お客様にお手間を取らせることなくご利用頂けます。
HONet_EW

■ カタログについて
ページのトップへもどる

ソリューション

解析事例

解析事例
■ 2011年東北地方太平洋沖地震の解析事例
東北地方太平洋沖地震における地震計とGPSのリアルタイムモニタリングの様子です。地震計データは、応用地質(株)が設置している地震計(100Hz)データによるものです。GPSのデータは、国土地理院が全国役1200ヶ所に設置しているGPS観測点の1秒観測データを利用し、米国GPS Solution Inc.(本社:米国コロラド州)と共同開発した高精度GNSS解析ソフトウェア「RTNet」にて解析を行ったものです。
( 再生ボタンをクリックすると、動画が始まります。)


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



ページのトップへもどる