写真

【INTERVIEW】 社員インタビュー

#6

坂 国洋

KUNIHIRO SAKA

  • 機械事業部 プロセス機器ビジネスユニット
    プロジェクト部 プロポーザルグループ

    2004年入社
    工学部機械工学卒業

  • 【大学時代の研究テーマ】

    薄膜の強度特性評価に関する研究

入社の決め手

学生時代に読んだ環境技術に関するビジネス本がきっかけとなり、当社を知りました。当時は(現在もですが)地球温暖化などの環境問題が大きくクローズアップされていて、これからは環境の時代だと思い、環境への貢献を前面に打ち出している当社にエントリーしました。

写真

現在の仕事

石油精製・化学プラント向けの圧力容器や、熱交換器の見積設計およびプロポーザル業務を行っています。具体的には、お客様からいただいた見積依頼をもとに技術仕様の提案とコストの取りまとめを行い、お客様と交渉をして契約まで持って行くことがミッションです。契約までの業務がメインなので、主に営業と連携することが多いですが、契約後も円滑に製造が進められるよう、詳細設計・製造・品質保証部などの工事実行部門とも密に連絡をとっています。

仕事に対するこだわり

やはり仕事はチームワークが大切。営業・見積・設計・製造の各フェーズでスムーズに仕事が進むよう、関係部署と連携を取るよう心がけています。そのためには、日頃からの良好な信頼関係が欠かせません。

キャリアのターニングポイント

営業を経験したことですね。入社後からずっと詳細設計に所属していましたが、入社9年目から約2年間、営業を経験させていただきました。転勤の辞令をもらった時は正直「なぜ僕が?!」と思いましたが(笑)、今はこの経験のおかげで視野が広くなり、人間的にも成長できたと思っています。

仕事の醍醐味・やりがい

やはり案件を受注した時によろこびを感じます。大きな金額の契約がまとまるまでにかけた膨大な時間と作業が報われた達成感があります。この時の感覚を、これから当社に入社する人にも是非味わってほしいです。

日立造船の魅力

教育・研修体制が充実していることです。社会人、日立造船の社員として必要な基本的なスキルを身につけ、熱意があればステップアップしていける環境だと思います。職場の雰囲気は全体的にゆったりした感じなので、新入社員も馴染みやすいのではないでしょうか。

これからチャレンジしたいこと

新規事業に関わりたいと考えています。こうしたチャンスをいただけることも、当社の魅力です。

写真

アドバイス&エール

仕事をするうえで必要な資質や技能は?

ビジネスパーソンとして成長していくためには、人柄が良いことと向上心が大事です。また、英語力は必ず役立ちますよ。

ビジネスパーソンとして成長するために大切なことは?

向上心があること。めげないこと。気持ちの切り替えをはやくすること。仕事をする中で、時には厳しい状況に直面することもあります。そこからどう挽回できるかが大事だと思います。

学生の皆さんへ

就職活動はいろいろな会社、業界、ひいては社会を知る大きなチャンスです。会社を理解するのはなかなかむずかしいと思いますが、納得がいく就職活動ができるようがんばってください。