ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2018年05月07日

Osmoflo社が豪州の鉱山向けに廃水処理プラントを受注

日立造船株式会社のグループ会社であるOsmoflo Holdings Pty Ltd(オーストラリア、CEO:Emmanuel Gayan、以下OSM社)は、このほど、豪州のEnergy Resources of Australia Ltd 社のウラン鉱山向けに廃水処理プラントを受注しました。

<受注概要>

   
1. 顧客名称 :Energy Resources of Australia Ltd(ウラン生産事業者)
   
2. 納入機器 :Brine Squeezer®※
   
3. 処理能力 :3,000㎥/d
   
4. 納入場所 :豪州・レンジャー鉱山
   
5. 納  期 :2018年末
   

※OSM社の登録商標、RO膜を用いた高濃縮技術


本件に関する詳細な情報は、下記のOsmoflo社のコーポレートサイトをご覧ください。
http://www.osmoflo.com/en/news/osmoflo-awarded-treatment-contract-at-energy-resources-of-australias-ranger-mine/?year=2018&type=0


■OSM社について
海水淡水化・産業用水処理システムの設計・製造・販売・運営等のエンジニアリング事業を展開しており、豪州、中東、南米、東南アジア等、世界各国で多岐にわたるサービスを提供しています。2017年2月に日立造船のグループ会社となりました。
http://www.osmoflo.com/

 

ニュースリリース