ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2018年04月16日

2017年度 ごみ処理施設 基幹的設備改良工事 5件受注 当年度もAOM事業が順調に推移

日立造船株式会社は2017年度、下記5件のごみ処理施設の基幹的設備改良工事を受注しました。受注金額は5件で約128億円となり、2017年度もAOM(After-sales service, Operation and Maintenance)事業が順調に推移しました。今後も豊富な経験と技術を生かし、AOM事業に積極的に取り組み、高効率かつ経済的な施設の運営に寄与してまいります。

 


案件名(施設規模)
 

発注者
 

納期
 

 清掃センター資源化施設改修工事
 (資源化施設170t/5時間)
 

 長野県長野市
 

 2019年3月11日
 

 西部クリーンセンター
 破砕施設基幹的設備改良工事
 (破砕施設100t/5時間)
 

 香川県高松市
 

 2019年8月30日
 

 エコクリーンセンター東河
 基幹的設備改良工事
 (ストーカ式焼却炉60t/日)
 

 東河環境センター
 

 2020年3月10日
 

 クリーンポート・きぬ基幹的設備改良工事
 (ストーカ式焼却炉200t/日)
 

 下妻地方広域事務組合
 

 2020年3月23日
 

 臨海工場基幹的設備更新工事
 (ストーカ式焼却炉900t/日)
 

 福岡県福岡市
 

 2021年3月15日
 

 

ニュースリリース