ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2018年04月12日

寝屋川市クリーンセンターが竣工

日立造船株式会社は、2014年に寝屋川市(北川 法夫 市長)から受注した寝屋川市クリーンセンターを建設していましたが、このたび竣工いたしました。

■本事業の目的
「環境対策に優れた安全な施設」、「循環型社会・低炭素社会の実現をめざす施設」、「周辺環境と調和し、市民に親しまれる施設」、「経済的に優れた施設」をコンセプトに、一般廃棄物を安全、安定、経済的かつ衛生的に処理します。

■当社の役割
当社は施設のEPC(設計・調達・建設)などを請け負いました。当社が開発した燃焼画像認識システム「CoSMoS® (Combustion Sensing Monitor System:コスモス)」も本施設に初めて導入しました。

■効果
本事業は、循環型社会形成推進交付金事業に該当します。約22%の発電効率にて発電出力4,710kWの発電設備を備え、CO2排出量の削減を図り、循環型社会・低炭素社会の実現に貢献していきます。

<概要>

1.施設名称: 寝屋川市クリーンセンター
   
2.所在地 : 大阪府寝屋川市寝屋南一丁目2番1号
   
3.工事名称: 寝屋川市新ごみ処理施設建設工事
   
4.施設規模: ストーカ式焼却炉200t/日(=100t/日×2炉)、発電出力:4,710kW
   
5.発注者 : 寝屋川市(北川 法夫市長)
   
6.契約金額: 113億4,000万円(税抜き)


2737_1.jpg
寝屋川市クリーンセンターの外観


寝屋川市クリーンセンターの受注時のニュースリリースは下記をご覧ください。
http://www.hitachizosen.co.jp/release/2014/07/001320.html

 

ニュースリリース