ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2017年09月26日

霞台厚生施設組合向け新広域ごみ処理施設建設整備・運営事業を受注

日立造船株式会社は、このほど、茨城県の石岡市、小美玉市、かすみがうら市、茨城町から構成される霞台厚生施設組合(管理者:今泉 文彦〔石岡市長〕、以下、組合)より、新広域ごみ処理施設建設整備・運営事業を受注しました。

■受注の経緯
同組合は、昨今、公共施設・インフラの更新費用が社会問題となる中、国・県の広域化指針等を踏まえ、平成27年度から石岡市、小美玉市、かすみがうら市、茨城町の4市町管内におけるごみ処理広域化を推進しています。
本件の事業方式は、DBO(Design:設計、Build:建設、Operate:運営)方式が採用されており、当社を代表者とする共同企業体で建設工事を請け負い、建設後には、当社グループの特別目的会社(SPC)であるヒルサイドレイク環境テクノロジー株式会社が20年間の運営業務を担います。

<概 要>

1.発注者 霞台厚生施設組合(管理者:今泉 文彦〔石岡市長〕)
  構成市町:石岡市、小美玉市、かすみがうら市、茨城町
 
2.事業名 霞台厚生施設組合新広域ごみ処理施設整備・運営事業
   
3.施設概要 ごみ焼却施設:ストーカ式焼却炉、215t/日=107.5t/日×2炉、発電設備付
リサイクルセンター:破砕設備(20t/日)、選別設備(2t/日)、ストックヤード(保管のみ)
   
4.事業方式 DBO(Design:設計、Build:建設、Operate:運営)方式
   
5.事業期間 設計・建設期間 2017年9月~2021年3月
運営期間    2021年4月~2041年3月
 
   
6.建設予定地 茨城県小美玉市高崎1824番地399ほか
 
7.受注金額 27,000,000,000円(税抜き)
   
8.グループ企業 代表企業 日立造船株式会社
構成企業 極東開発工業株式会社、株木建設株式会社、
       Hitz環境サービス株式会社、極東サービスエンジニアリング株式会社
 
  協力企業 平成建設株式会社、株式会社エイブルコーポレーション、
       株式会社千和、大昭工業株式会社、マルショウ物産株式会社

 

         
                

ニュースリリース