ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2017年02月23日

酒造メーカー向け甘酒用充填システムを出荷 - 新型充填ノズルを初搭載 -

日立造船株式会社は、このほど、酒造会社向けに、昨年開発した新型充填ノズル「マグネット駆動式シャッターノズル」を初めて搭載した甘酒用充填システムを出荷します。

本充填システムは、昨今、健康・美容食品として人気が高く、“飲む点滴”とも呼ばれる甘酒の生産向けです。甘酒は粘性が高く、麹などの固形物を含んでいるため、充填ノズルの詰まりや充填時の泡立ち・液だれなどの課題がありました。また、ノズルの洗浄性が悪く、パッキンの交換頻度が高くなるなど固形物の入っていない商品に比べて生産能力の低下も課題としてありました。当社の「マグネット駆動式シャッターノズル」を搭載することにより、甘酒の充填において、これらの課題が解決でき、生産性向上に寄与することが検証されたため、今回採用されました。

<本充填システムの概要>
1.納入製品   :充填システム(充填装置・キャッパ装置) 1台
2.生産アイテム :甘酒製品
3.適用容器   :ガラス瓶 (300~720mL、4種類)
4.適用キャップ :樹脂ヒンジキャップ、スクリューキャップ
5.最大能力   :110BPM
6.充填ノズル  :マグネット駆動式シャッターノズル
7.充填制御方式 :電動ピンチバルブ制御、重量計量式充填
8.充填部搬送方式:マルチハンドリング方式

pic2669amazake.jpg

甘酒用充填システム

■マグネット駆動式シャッターノズルの構造の特徴
1.当社独自の特殊構造
  流量を調整するノズルピストンを当社独自の特殊形状とし、固形物の詰まりや泡立ちを抑えます。
2.生産能力の向上
  詰まりや泡立ちの解消により、様々な液種に対応可能になったため、多品種生産時でもノズルを
  交換する必要がなくなり、生産性の向上に寄与します。
3.洗浄性の向上
  マグネット駆動の採用で、パッキンを使用する従来ノズルに比べ、接液部に固形物の詰まりがなく、
  洗浄性が向上し衛生的な充填ができます。

pic2669amazake2.jpg pic2669amazake3.jpg
マグネット駆動式シャッターノズル マグネット駆動式シャッターノズルの構造

当社は、高い信頼性が求められる食品・飲料・医薬分野向け充填包装ラインシステムにおいて、280件以上の納入実績を有しています。醤油や日本酒などの醸造製品向けの実績も数多く有しており、安全・安心な日本の伝統的な食品産業の発展に貢献していきます。

ニュースリリース