ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2016年12月27日

塩谷広域行政組合向けごみ焼却プラント建設工事を受注

Hitz日立造船株式会社は、このほど、栃木県の塩谷広域行政組合(構成:矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町、管理者:人見 健次〔さくら市長〕、以下、組合)より、ごみ焼却プラント建設工事を受注しました。

組合を構成する塩谷広域の2市2町における一般廃棄物のごみ処理は、1990年4月から組合が管理運営するさくら市の塩谷広域環境衛生センターで行われています。本件は、同センターが稼働開始から約25年を経過し老朽化が進行していることから、組合が新たに環境への負担の低減を目指した循環型社会に寄与する施設の建設を決定したもので、当社がEPC方式で施設の建設工事を請け負います。

<概 要>
1.発  注  者:塩谷広域行政組合(管理者:人見 健次〔さくら市長〕)
2.事  業  名:塩谷広域行政組合次期環境施設整備事業
3.施設規模:(1)熱回収施設
                        ストーカ式焼却炉114t/日(57t/日×2炉)
           (2)マテリアルリサイクル施設
             不燃ごみ・不燃性粗大ごみライン12t/5h
            資源びんライン6t/5h
             古紙類ライン1t/5h
            ペットボトルライン2t/5h
4.建設期間:2016年12月~2019年9月
5.建設場所:栃木県矢板市安沢3630他25筆
6.受注金額:113億9,900万円(税抜き)

ニュースリリース