ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2016年09月05日

醤油・調味液工場向け充填・包装ラインを納入

 Hitz日立造船株式会社は、ニビシ醤油株式会社(福岡県古賀市:末松繁雄 社長、以下ニビシ醤油)が新たに建設した最新鋭の醤油・調味液工場向けに充填・包装ラインを2系列納入し、このほど生産が開始されました。

ニビシ醤油は福岡県の老舗調味液メーカーであり、このほど本社敷地内に新たな最新鋭の醤油・調味液工場を建設し、当社はガラス瓶やPETボトルなどに醤油や調味液を充填・包装する生産ラインの新設工事を2系列分請け負いました。
同工場の充填工程には、当社が昨年度より注力展開している新型の多品種生産充填システムが採用されました。同社では従来から多くの商品点数を展開されており、生産する品種を切り替えるごとに多くの搬送部アタッチメントの交換作業が必要となっていました。今回、容器導入部に「スクリューレス容器導入装置」、充填制御部に「電動ピンチバルブ」、容器の搬送部に「マルチハンドリング装置」が搭載されている当社のシステムを採用することにより、アタッチメント交換作業時間の短縮、制御の大幅な簡素化、高精度充填を実現し、生産性や汎用性を向上させることができました。

なお、工事の概要は以下のとおりです。
1.発注者    :ニビシ醤油株式会社
2.納入場所   :福岡県古賀市 (同社新工場内)
3.納入数    :充填・包装ライン 2系列
4.生産アイテム :醤油・調味液製品
5.適用容器   :ガラス瓶、PETボトル、デラミボトル (180~1800ml、17種類)
6.適用キャップ :打栓キャップ、スクリューキャップ
7.適用ラベル  :フルシュリンクラベル、枚葉紙ラベル
8.適用ケース  :ラップラウンドケース
9.最大能力   :85BPM
10.充填制御方式 :電動ピンチバルブ制御、重量計量式充填
11.充填部搬送方式:スクリューレス容器導入方式、マルチハンドリング方式

pic2635_filling.jpg        pic2635_packaging line.jpg

【充填工程】                                       【包装工程】

pic2635_new factory.jpg

【当社がラインを納入した新工場の外観】

また、当社は今春、同社の別の工場にも、容器の洗浄・充填・打栓のすべての機能を1台の装置に兼ね備えた当社のコンパクト型多品種少量充填設備「Hitz Master」を納入しています。生産する品種の切り替えの手間が少ないため、同社のオリジナル商品の生産に限らず、同社が注力する受託生産の拡大にも寄与しています。

pic2635_HitzMaster.jpg

 【多品種少量充填設備「Hitz Master」】

当社は、高い信頼性が求められる食品・飲料・医薬分野向け充填包装ラインシステムにおいて、280件以上の納入実績を有しています。今回のような醤油や日本酒などの醸造製品向けの実績も数多く有しており、安全・安心な日本の伝統的な食品産業の発展に貢献していきます。

ニュースリリース