ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2016年08月03日

子会社からの鋳鍛造品事業の譲受について

Hitz日立造船株式会社はこのほど、100%子会社で、鋳鍛造品の販売などを手がける株式会社シー・アンド・エフエンジニアリング(大阪市此花区、社長:中嶋 義仁、以下、C&F)から、2016年10月1日に同社の事業を譲り受けることを決定しました。それに伴い、同年9月30日をもってC&Fは解散します。

C&Fは、鋳鍛造技術の継承を目的として2000年に設立され、グループ内外の顧客向けに鋳鍛造品の販売を手がけてきました。
C&Fから事業を譲り受けることにより、同社が保有する鋳鍛造技術を当社で活用することで一層の事業伸張を目指します。なお、C&Fに在籍する全従業員を同年10月1日付で受入れる予定です。

当社は、中期経営計画「Hitz Vision Ⅱ」において、「グループ力の強化によるシナジーの実現」を重点施策の1つとして掲げておりますが、今後とも当社グループの経営理念や成長戦略を踏まえた事業運営を積極的に進めていく所存です。

なお、C&Fの概要は以下のとおりです。
1.社名 :株式会社シー・アンド・エフエンジニアリング
2.所在地 :大阪市此花区西九条5丁目3番28号
3.代表者 :中嶋 義仁
4.事業内容 :鋳鍛造品の販売
5.設立年 :2000年
6.資本金 :60百万円
7.従業員数 :12名
8.売上高 :約22億円 (2015年度)

ニュースリリース