ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. 水門

水門

Hitz日立造船は、水門・鉄管メーカーとして100年を超える歴史があり、ダム用高圧ゲート・大型河川ゲートをはじめとして、ダムや河川に設けられる大・中型ゲートや水圧鉄管・鋼管を多数納入しています。その経験を生かし、安全で確実に作動するゲートの建設を通じて、防災と環境維持に寄与するとともに、津波・防災用大型フラップゲートや既設設備の管理手法の開発やメンテナンスと補修・改善を提案・実施し、設備の更なる高度化と安全な国土建設への貢献を目指しています。


紀の川大堰制水門 幅51.6m×高さ7.1m 5門

主な製品

ダム用ゲート・河川用ゲート

ダム用ゲートは、ダム湖に貯められた膨大な水・巨大な水圧を制御する設備です。ダムの主要目的である洪水調整のみならず、河川流量を一定に保つための流量調整や、適切な温度の水を取水する選択取水設備、ダム湖の濁水対策等、さまざまな水の制御を行う各種設備があります。河川用ゲートは、常時は水位を維持し、洪水時には速やかに河川水を流下させる河川堰・河口堰や河川から取水・分派させる樋門・水門等、河川水を制御する設備です。


徳山ダム非常用洪水吐
幅13.4m×高さ10.1m 4門

ダム再開発用仮締切設備(保守管理・再開発)

設備動作時の健全性確認や不具合の早期発見に役立つ“自記記録システム”や既存インフラの有効利用のための“ダム再開発用仮締切設備”に多くの実績を有しています。ダム再開発用仮締切設備では、これまでに蓄積したノウハウにより、水中作業の安全確保はもとより施工費用の縮減や資源の有効活用について、より一層の改善に努めています。


五十里ダム仮締切設備
内幅9.0m×奥行3.5m×高さ19.8m 2門

水門運転状態管理・診断システム「診衛門」



「診衛門」の操作盤          中川水門(ローラーゲート)の操作室

通常運用時のデータを自動収集し、ソフトにより統計処理され、信頼性の高い劣化指標を提供することができます。また、不具合時の原因究明にも活用することが可能です。

・収集データ
  電流値、設備電圧、開度、ロープゆるみ時間、
  ロープ張力

・劣化指標
  起動電流、運転電流、運転回数、運転時間、
  起動時間、ロープ曲げ回数、ロープ張力、
  機械効率、滑車効率

主な納入実績

1975年 大阪府安治川水門:国内初のバイザゲート
1983年 熊本県大鞘樋門中央水門:国内初のオールステンレス製シエルローラゲート
1986年 東北地整 田瀬ダム堤内巡視設備:国内初のダム堤内用昇降設備(人・荷搬送用)
1987年 関西電力(株)出し平ダム排砂設備:三菱重工業㈱とのJVで黒部川上流に設けた世界初の大粒径(Φ300mm相当)排砂設備
1988年 東北地整玉川ダム取水設備:国内初のオールステンレス製の直線多段式ローラゲート
1989年 東北地整鎧畑ダム仮締切設備:国内初のダム改造用仮締切設備
1994年 関東地整宮ヶ瀬ダム主放流設備:高圧ラジアルゲートでは国内最大の設計水深115.288m
2004年 東北地方整備局 摺上川ダム放流設備:ジェットフローゲートで国内最大口径(φ2,800mm)
2009年 中国地方整備局 尾原ダム洪水調節用放流設備:高圧スライドゲートで国内最大寸法(幅3.4m×高さ4.3m)
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせ

製品紹介