ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

  1. トップ
  2. 舶用SCR~NOx3次規制に対応~

舶用SCR~NOx3次規制に対応~

大気汚染の原因物質の一つである窒素酸化物(NOx)は、厳しい排出基準が必要であり、船舶に対しては、国際海事機関(IMO)により規制があります。Hitz日立造船は規制に対応した舶用SCRを設置した舶用ディーゼルエンジンを開発しました。新開発したエンジンは、日正汽船(株)殿の新造船に搭載され、世界に先駆けて就航しました。

NOx3次規制適合舶用SCR搭載船

搭載船の就航
2011年11月に舶用SCRを装着した舶用ディーゼルエンジンを搭載した船舶が就航しました。
今後は、日正汽船(株)殿の協力のもと一般海域および港湾域を含めて長期間使用することにより、装置全体の信頼性、触媒の健全性などを確認していきます。
MAN Diesel&Turboとの共同開発
舶用SCRの開発にあたっては、舶用ディーゼルエンジンのライセンサーであるMAN Diesel&Turboと共同開発を行い、安全で最適な舶用SCRを提供しています。