ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト
サイト内検索
Loading

2018年10月01日

HITACHI ZOSEN VIETNAM CO., LTD.がハノイに支店を開設

日立造船株式会社の子会社HITACHI ZOSEN VIETNAM CO., LTD.(ベトナム・ホーチミン市、社長:清野 博、以下HZV)はハノイ市に支店を開設し、10月1日から業務を開始します。

■開設の目的
当社グループにはベトナムにおいて、南部のホーチミン市に当社のホーチミン事務所とHZV本社がありますが、現在、北部の首都ハノイ市およびその近郊都市では、ごみ焼却発電プラントの建設プロジェクトの計画が見込まれています。当社グループは現地の関係機関との連携強化を図りながら計画を推進していますが、首都である同市および中央官庁などからのより密な情報収集活動、営業活動が必要な点からも、ハノイ支店を開設することにしました。ごみ焼却発電プラントに加え、他の製品に対する営業・調達支援活動そしてHZVの O&M(運転・メンテナンス)ビジネスの営業活動も実施していきます。

■支店の概要

     
1.支店名 HITACHI ZOSEN VIETNAM CO., LTD. HANOI BRANCH
     
2.支店長 鈴木 嘉治
     
3.所在地 Sun Red River 8th Floor, 23 Phan Chu Trinh Street, Phan Chu Trinh Ward, 
    Hoan Kiem District, Hanoi, Vietnam
   
     
4.連絡先 TEL:+84-24-3823-8980/8981、FAX:+84-24-3823-8982
     
5.事業内容 ハノイ市およびその近郊都市を中心としたベトナム全土での情報収集活動、営業・調達支援活動
     

■今後の展開
当社はベトナムにおいて、化学プラント、水力発電施設への水門、水圧鉄管の納入実績があります。また、2017年には国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで、同国初の廃棄物焼却発電プラントを納入しました。これらの経験を生かし、当社グループ一体となって環境を中心にさらなる事業の伸張を目指します。同時に、HZVが目指す東南アジアのエンジニアリング拠点化に向けて、ハノイ支店は、特に営業・調達支援活動を推進し、近隣国の拠点と連携しながら、東南アジア全域のプロジェクトに対応していきます。

 

新着情報