ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2018年04月27日

中国・成都市向けごみ焼却発電プラントが竣工

日立造船株式会社は、このほど、中国の成都市興蓉再生能源有限公司(所在地:中国四川省成都市、以下「興蓉再生能源」)から2014年に受注したごみ焼却発電プラントの設備工事を完了し、施設の引き渡しを行いました。

2745_外観.jpg

成都市万興環保発電所(施設外観)


なお、本件の概要は以下のとおりです。

   
1.発注者 :成都市興蓉再生能源有限公司
   
2.工事名称 :成都市万興環保発電所プロジェクト
   
3.施設名称 :成都市万興環保発電所
   
4.施設規模 :ストーカ式焼却炉2,400t/日(600t/日×4炉)、発電出力50,000kW
   
5.所在地 :中華人民共和国 四川省成都市龍泉駅区万興卿
   
6.竣 工 :2018年1月
   

本施設は興蓉再生能源が建設および運営事業を行うもので、ごみを衛生的に焼却処分するとともに、焼却時に発生する熱エネルギーを利用した発電を行うため、安定した電力供給源としても期待されています。本件において当社はごみ焼却設備の設計業務や火格子等主要機器の供給、据付時のスーパーバイザー派遣等の技術サービスを担当しました。

当社グループは、日本や東アジア、欧州を中心に850件以上のごみ焼却・発電プラントを受注し、世界トップクラスの実績を有しています。東アジア地域においては、中国大陸向け14件、台湾向け5件、韓国向け8件を受注し、有望な市場である東南アジア地域においては、マレーシア・ベトナム向け各1件、タイ向け2件のごみ焼却発電プラントを建設しています。
当社は、今後とも環境事業における世界No.1企業を目指し、ますます高まる海外でのごみ焼却発電プラントの需要に積極的に応えていく所存です。


 

新着情報