ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2017年11月21日

上越市クリーンセンターが完成

日立造船株式会社は、このほど、新潟県上越市(村山 秀幸市長)向けの上越市クリーンセンターが完成し、運営業務を開始しました。

本件は、新潟県上越市が所有する旧第1クリーンセンター(ストーカ式焼却炉、運転開始:1988年12月)および旧第2クリーンセンター(ストーカ式焼却炉、運転開始:1995年4月)の老朽化による新施設の建設を計画し、2014年に当社グループがDBO方式で新施設の設計・建設および完成後の運営業務を一括で請け負いました。
新施設は、一般廃棄物等を安定的かつ経済的に焼却処理するとともに、焼却時の熱エネルギーを利用して発電することにより、循環型社会を構築するための廃棄物処理システムの中核を担う施設となっています。完成後は当社グループの特別目的会社(SPC)である上越環境テクノロジー株式会社が2038年の3月までの20年6カ月間、運営業務を担います。
 

<概要>
1.発注者 :新潟県上越市(村山 秀幸市長)
2.事業名 :上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業
3.契約金額:19,367,538,000円(税抜き)
4.施設名称:上越市クリーンセンター
5.施設規模:ストーカ炉(170t /日=85t /日×2炉)、発電出力6,290kW
6.所在地 :新潟県上越市大字東中島地内
 

photo_HP.jpg

完成した上越市クリーンセンター


 

新着情報