ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2017年08月01日

タイ現地法人の設立および業務開始について

日立造船株式会社は、このほど、タイ現地法人「HITZ(THAILAND) CO., LTD.(タイ・バンコク都、社長:大久保 謙)」を設立し、本日8月1日より業務を開始します。

■設立の背景
現在、東南アジア市場では、インフラ建設のプロジェクトが数多く計画されており、当社はごみ焼却発電プラント、水処理プラント、シールド掘進機、橋梁・水門などの製品において展開を図っております。

近年は特に、同市場ではごみ焼却発電プラントが新しいエネルギー事業として認知されつつあり、当社はタイを初め、マレーシアやベトナムなど周辺国でごみ焼却発電プラントを受注・建設しております。

そのため、当社は1994年にバンコク事務所を設立しておりましたが、同市場でのビジネスを加速展開し、ブランド認知度の向上とごみ焼却発電プラントにおけるリーディングカンパニーとしての地位を確立するために同事務所を現地法人化し、8月1日より業務を開始します。これにより、更に現地に密着した機動的な活動が可能になります。

■今後の展開
これまで当社はタイにおいて、アユタヤの洪水対策水門、ラマ9世橋、ラヨン県での化学プラント建設などの実績があり、今後もこれらの製品に加え、ごみ焼却発電プラント、水処理プラント、シールド掘進機などのインフラ設備においても受注・納入実績を積み重ねていくとともに、納入後のアフターサービス事業の強化も図っていきます。

■新会社の概要
1.会 社 名:HITZ(THAILAND) CO., LTD.
2.代 表 者:大久保 謙
3.所 在 地:19th Floor, Room 1911, BB Building, 54 Sukhumvit 21 (Asoke) Road,Klong Toey Nua, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
4.連 絡 先:TEL:+66-2259-4831、FAX:+66-2259-4833
5.資 本 金:10百万バーツ
6.事業内容:東南アジア地域向け事業に関する支援業務

新着情報