ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2015年10月26日

仙台市向け浸出水処理施設建設工事を受注

Hitz日立造船株式会社は、このほど、宮城県仙台市(奥山 恵美子市長)より、石積埋立処分場浸出水処理施設建設工事(第2期整備第1区画)(処理能力:150m3/日)を受注しました。

仙台市は、循環型社会および低炭素社会の構築のもと、ごみの排出抑制(Reduce)、再使用(Reuse)および再生利用(Recycle)等、ごみの減量化とリサイクルを積極的に推進しており、これらの3Rの取り組み後に残ったごみは、焼却処分および最終処分場で埋め立て処理されています。

本件は、同市が2期目の最終処分場を整備し、同処分場から発生する浸出水を計画的かつ衛生的に処理することで、本地域の生活環境および公共水域の水質保全を目的としています。本工事は、当社が同処分場の浸出水処理施設の建設を請け負うもので、当社の受注にあたっては、これまでの豊富な経験を活かし、品質を保ちながら低コストで施工できることが高く評価されました。

当社は、浸出水処理施設、し尿処理施設および汚泥再生処理施設について国内トップレベルとなる300件以上の納入実績があり、施設の設計から完成後の施設運営までの豊富なノウハウを有し、今後とも水処理技術の開発と資源循環型のシステムの構築に積極的に貢献していきます。

なお、本件の概要は以下のとおりです。
1.発 注 者:宮城県仙台市(奥山 恵美子市長)
2.工事名称:石積埋立処分場浸出水処理施設建設工事(第2期整備第1区画)
3.施設概要:処理方式 凝集沈殿処理+生物処理+砂ろ過処理 処理能力 150m3/日
4.納  期:2018年3月
5.建設場所:宮城県黒川郡富谷町石積字堀田11番地
6.受注金額:16億1,200万円(税抜き)

新着情報