ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2015年08月04日

ごみ焼却施設の基幹的設備改良工事を連続受注

Hitz日立造船株式会社は、愛知県豊川市(山脇実市長)より豊川市清掃工場A棟基幹的設備改良工事、広島県尾道市(平谷祐宏市長)より因瀬クリーンセンター基幹的設備改良工事、香川県高松市(大西秀人市長)より西部クリーンセンター焼却施設基幹的設備改良工事を相次いで受注しました。

近年、既存のごみ焼却施設においては老朽化に対応するための施設の延命化やCO2の排出量削減を目的とする基幹的設備改良工事の需要が増加しています。豊川市清掃工場A棟基幹的設備改良工事では、焼却炉本体など主要設備を更新することで施設延命を図るとともにA棟と併設しているB棟の基幹的設備改良工事と合わせてCO2排出量を3%以上削減する計画です。因瀬クリーンセンター基幹的設備改良工事においても、焼却炉および排ガス処理設備の更新・新設を行うことよりCO2排出量が3%以上削減、さらに西部クリーンセンター焼却施設基幹的設備改良工事は、焼却炉および周辺設備の一部更新や排ガス処理設備の更新に加え、蒸気タービン発電機を更新し、発電出力を1,400kWから3,000kWに向上させることにより20%以上のCO2排出量の削減を予定しています。

当社は、1965年に日本初のごみ焼却発電施設を大阪市に納入して以来、世界トップクラスとなる750件以上のごみ焼却施設の国内外での納入実績を誇ります。当社はごみ焼却施設の設計から建設、長期運営に関わる総合的なノウハウを有しています。当社はこれまで培ってきた豊富な経験とともに、環境事業のトップメーカーとして地球温暖化対策や資源循環型社会の形成に貢献していく所存です。



なお、3件の概要は以下のとおりです。 
 

1.豊川市清掃工場A棟基幹的設備改良工事

  (1)発 注 者  : 愛知県豊川市(山脇実市長)
  (2)施設規模 : ストーカ式焼却炉134t/日(67t/日×2炉)、発電出力132kW
  (3)工  期   : 2015年6月~2017年3月
  (4)所在地    : 愛知県豊川市平尾町親坂50番地
  (5)受注金額 : 5億9500万円(税抜き)
   

2.因瀬クリーンセンター基幹的設備改良工事

   (1)発 注 者  : 広島県尾道市(平谷祐宏市長)
   (2)施設規模 : ストーカ式焼却炉50t/日(25t/16h×2炉)
   (3)工  期   : 2015年7月~2018年3月
   (4)所在地    : 広島県尾道市因島重井町5334番地
   (5)受注金額 : 24億9000万円(税抜き)
   
3.西部クリーンセンター焼却施設基幹的設備改良工事
  (1)発 注 者  : 香川県高松市(大西秀人市長)
  (2)施設規模  : ストーカ式焼却炉280t/日(140t/日×2炉)、発電出力 3,000kW
  (3)工  期    : 2015年7月~2018年3月
  (4)所 在 地  : 香川県高松市川部町地内
  (5)受注金額  : 56億3500万円(税抜き)

 

(終)

 

新着情報