ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2015年06月09日

日野町江府町日南町衛生施設組合向け 汚泥再生処理センター建設工事を受注

 Hitz日立造船株式会社は、このほど、鳥取県の日野町江府町日南町衛生施設組合(管理者:竹内 敏朗江府町長)より、汚泥再生処理センター建設工事(処理規模:15kL/日=し尿:3kL/日+浄化槽汚泥:3.4kL/日+農排:4.7kL/日+下水汚泥:3.9kL/日)を受注し、同組合議会において承認されました。

 本件は、稼働開始から30年以上が経過しているし尿処理施設「清化園(1983年竣工)」の老朽化に伴い、新たな処理施設の建設を同組合が計画したものです。新施設は、従来のし尿処理施設と違い、リン回収や汚泥の助燃剤化などの資源化により、汚泥再生処理センターとして整備が進められます。
 リン回収と汚泥の助燃剤化の両設備を有する汚泥再生処理センターは、本件を含めて全国で3例目であり、その全てが当社製となります。

 当社は、本年4月、当社の主力事業であるごみ焼却発電事業とのシナジーを発揮すべく組織改正を行い、し尿処理や上・下水処理などの水処理事業を環境事業本部内に編入し、同事業の拡大に向けて事業展開を図っています。
 近年、し尿処理施設は、メタン発酵やリン回収などの資源化処理を行うことで資源循環型施設としての整備が進められていますが、当社は、旧アタカ大機の前身である安宅建設工業株式会社(設立:1967年)から約50年に及ぶ水処理事業の実績とノウハウを活かし、し尿処理施設・汚泥再生処理センターの建設などを通じ、資源循環型社会に積極的に貢献していく所存です。

なお、本件の概要は以下のとおりです。

1.注  文 主  :日野町江府町日南町衛生施設組合(管理者:竹内 敏朗江府町長)

2.建  設 地  :鳥取県日野郡江府町佐川地内

3.施 設 概 要 :汚泥再生処理センター
               (処理規模:15kL/日=し尿:3kL/日+浄化槽汚泥:3.4kL/日+農排:4.7kL/日+下水汚泥:3.9kL/日)

4.納       期    :2017(平成29)年11月末

5.受 注 金 額  :14億9,800万円(税抜き)

 

(終)

新着情報