ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2015年05月26日

中国・長沙市向け ごみ焼却発電プラント設備工事を受注

  Hitz日立造船株式会社は、このほど、中国の長沙市でごみ処理や汚泥処理等の環境事業を展開する湖南軍信環保集団有限公司(中国 湖南省長沙市、以下、湖南軍信環保集団)より、長沙市生活ごみ先進総合処理(クリーン焼却)プロジェクトの設備工事を受注しました。

 本件は、湖南軍信環保集団が中国湖南省の省都で人口約714万人を抱える長沙市より、ごみ焼却発電プラントの建設および運営を受注したものであり、当社が湖南軍信環保集団より本プラントの主要設備である焼却炉(ストーカ式焼却炉:5,100t/日=850t/日×6炉、発電出力:100MW)に関わる基本設計および詳細設計、主要機器の供給、据付・試運転時のスーパーバイザー派遣等業務を受注しました。
 本件の受注にあたっては、当社が同国向けに納めている1炉当たり500t/日以上の大型ごみ焼却発電プラントの主要機器納入実績が高く評価されました。

 また、同市はこれまで発生したごみを埋め立て処分していたため、本プラントが同市初のごみを衛生的に処理できる焼却施設というだけでなく、年間517,500MWhの電力を供給できる施設となり、地域のエネルギー供給源としての役割も大いに期待されています。

 当社グループは、日本や東アジア、欧州を中心に470件以上のごみ焼却・発電プラントを受注しており、世界トップクラスの実績を有しています。有望な市場である東アジア地域では、本件を含め中国大陸向け12件、台湾向け5件、韓国向け8件の受注実績を有し、昨年4月にはインドにおいて日本企業初となるごみ焼却発電プラント建設工事を受注しています。
 当社は、今後とも環境事業における世界No.1企業を目指し、ますます高まる海外でのごみ焼却発電プラントの需要に積極的に取り組んでいく所存です。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。

1.発注者:湖南軍信環保集団有限公司

2.工事名:長沙市生活ごみ先進総合処理(クリーン焼却)プロジェクト

3.施設概要:ストーカ式焼却炉(5,100t/日=850t/日×6炉)発電出力:100MW

4.建設地:中華人民共和国 湖南省 長沙市

5.機器納期:2016年7月

(終)

新着情報