ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

2014年07月08日

島原市向け汚泥再生処理センター建設工事を受注

 Hitz日立造船株式会社は、このほど、長崎県島原市(古川 隆三郎市長)より、汚泥再生処理センター建設工事(144kl/日=し尿:98kl/日+浄化槽汚泥:46kl/日)を受注し、同市議会において本契約の締結が承認されました。

 本件は、同市が運営するし尿処理施設「島原市浄化苑」の老朽化にともない、安定的・衛生的・経済的な汚泥再生処理センターを建設し、より効率的で適正な処理を推進するため同市が計画したものです。
 本施設は、し尿処理設備だけでなく、処理後の脱水汚泥から堆肥を生産する資源化処理設備が設置されており、島原市が推進する資源循環型社会に貢献します。
 当社は先般、紀南環境衛生施設事務組合からも汚泥再生処理センター建設工事を受注しており、本件受注に当たっても、し尿処理施設・汚泥再生処理施設において国内トップレベルとなる120件以上となる当社の納入実績や施設の設計から完成後の施設運営までに及ぶノウハウが高く評価されたものです。

 当社は、今年度よりスタートした新中期経営計画「Hitz Vision Ⅱ」において、当社グループで水処理事業などを展開していた旧アタカ大機株式会社(旧アタカ大機)との経営統合によるシナジー実現を重点施策の1つに掲げており、本年4月よりスタートした「水処理・産業装置本部」では、し尿処理・上下水処理などの水処理事業や電解装置事業などをさらに拡大・発展すべく事業展開しています。
 近年、し尿処理施設は、メタン発酵やリン回収などの資源化処理を行うことで資源循環型施設としての整備が進められておりますが、当社は、旧アタカ大機の前身である安宅建設工業株式会社(設立:1967年)から約50年に及ぶ水処理事業の実績とノウハウを活かし、し尿処理施設・汚泥再生処理施設の建設などを通じ、資源循環型社会に積極的に貢献していく所存です。

 なお、本件の概要は以下のとおりです。
 1.注  文 主:長崎県島原市(古川 隆三郎市長)
 2.建  設 地:島原市前浜町丙7番地1号
 3.施 設 概 要:汚泥再生処理センター(144kl/日=し尿:98kl/日+浄化槽汚泥:46kl/日)
 4.納       期:2017(平成29)年3月
 5.受 注 金 額:27億8,536万円(税抜き)

新着情報