GNSS受信機
解析ユニット

GNSS受信機・解析ユニット

2周波GNSS受信機 (NetSurv RE)

日本全国で1~2cm精度で位置を計測可能。従来の測量機のイメージを一新。低価格・機動的・堅牢設計で、
工事管理や環境調査など幅広い用途でご利用いただけます。
■ NetSurvの特長
マルチGNSS対応(GPS、GLONASS、QZSS標準対応)         RE
Androidスマートフォン、タブレット端末でも操作可能
従来機(NetSurv G6)と比較して50%の小型化(容積比)

■ 製品仕様
受信周波数 GPS          L1C/A L2E L2C
GLONASS  L1  L2C/A
Galileo       E1
QZSS        L1C/A L1SAIF L2C
MSAS        L1C/A
受信チャンネル 220チャンネル
スタティック測位 精度 水平 ±3mm+0.5ppm
    垂直 ±5mm+0.5ppm
RTK測位 精度 水平 ±8mm+1ppm
    垂直 ±15mm+1ppm
内臓バッテリ リチウムイオンバッテリ 3.7V
内臓メモリ 2GB
寸法 188×114×65mm
■ ラインナップ
RE-V (VRS専用機)
ネットワーク型RTK測位を最大限活用するモデル
測量分野のほか、土地家屋調査士、電力・通信・ガス分野でのGIS作成に使用可能です。

RE-V

RE-VS (VRS・スタティック)
測量作業全般に対応する標準モデル
スタティック、サーバ型RTK、ネットワーク型RTKが可能です。

RE-VS

RE-VSR (VRS・スタティック・RTK)
無線によるRTK-GPS機能等を搭載したフル機能モデル
測量分野のほか、工事現場などの限定地域や山間部で利用可能です。

RE-VSR
■ 業務支援サービス
観測計画の支援やソフトウェアのサポートなど、NetSurvユーザ様向けの業務支援サービスを行っています。
詳しくは、下記のユーザ会員専用サイトGPS業務支援サービスをご覧ください。


ページのトップへもどる