特長 放電破砕工法の位置づけ図
■「Flash Blaster」の主な特長
  • 火薬類取締法の規制を受けません。
  • 破砕力をコントロールできます。
  • 振動・騒音・粉塵の発生が制御できる、優しい工法です。
  • 消費電力が少ない省エネルギー工法です。
  • 大型重機が使えない狭い現場や、室内でも施工が可能です。
他工法との比較表icon
放電破砕工法の基本原理 仕組
■「Flash Blaster」の基本的な仕組
  • 「Flash Blaster」は、高電圧を瞬間放電できる装置と、放電現象を発生させる放電チップ及び、反応液を封入した放電カートリッジ「エコリッジ」から構成されています。
  • 高電圧(1.5kV~6kV)を「エコリッジ」へ高速で供給します。
  • 放電現象によって「エコリッジ」の放電チップと反応液が反応し、瞬間的な膨張力(破砕力)が発生します。
  • 破砕力は、放電カートリッジ「エコリッジ」のサイズによりコントロールします。