能力
■破砕原理
放電時の瞬間的な膨張力による破砕
■使用機材
削孔用ドリル、放電衝撃発生装置
■特長
  • 破砕力の制御により騒音・振動の制御が可能
  • 硬岩(一軸圧縮強度350MPa)やRCにも適用可能
  • 装置、カートリッジの取扱いが容易
  • 隣接している躯体との間に、隙間があれば、影響を与えない
  • 法的規制を受けないため、施工時に、資格・届出を必要としない

■公害特性
【騒音(dB)】 
60~83(20m地点、単発騒音)
【粉塵】 
簡易なシート養生で抑制可能
■輸送装置
4tトラックに積載
■養生設備
防爆、防音シートでの覆い養生が必要
■破砕能率
5~25m3/日
※特殊液量による


対象
岩盤掘削・撤去 ●岩盤掘削・撤去 icon   トンネル岩盤掘削 ●トンネル岩盤掘削 icon  
・大型重機が不用
・狙った位置だけを掘削可能
  ・硬岩破砕
(実績350Mp/一軸圧縮強度)が可能
・振動制御が可能
 
               
鉄筋コンクリート解体・撤去 ●鉄筋コンクリート解体・撤去 icon   支承部周辺補修 ●支承部周辺補修 icon  
・既設鉄筋を切断しない
・微小な制御破砕が可能
  ・天井まで30mmの空間で撤去が可能
・既設構造物への影響は最小限
 
               
伸縮装置取替・撤去 ●伸縮装置取替・撤去 icon   転石破砕・撤去 ●転石破砕・撤去 icon  
・鉄筋コンクリート破砕の応用
・片側車線での施工が可能
  ・大規模な交通規制が不要
・大型重機が不要
 
               
深礎工掘削 ●深礎工掘削 icon   ダム放流設備改修工事 ●ダム放流設備改修工事 icon  
・機械掘削では困難な掘削が可能
・Φ5m以下の深礎工も可能
  ・RC構造物と硬岩盤の同時除去が可能
・既設配管や構造物への影響が少ない