ページ内を移動するためのリンクです。


Loading

  1. トップ
  2. CSR活動
  3. Hitzが地球と人のためにできること
  4. エネルギー有効利用
  5. 2. ごみからエネルギーを生み出してCO2削減[2]

エネルギー有効利用

2. ごみからエネルギーを生み出してCO2削減[2]
~高効率ごみ発電を目指して~

ごみからエネルギーを生み出してCO2削減[2]

高効率ごみ発電を国が推奨

国は地球環境への負荷を軽減するため、CO2削減に大きく貢献する高効率ごみ発電プラントを推奨しています。

国内高効率ごみ発電のトップランナー

Hitz日立造船は、高効率ごみ発電のトップランナーとして数多くのプラントを建設してきました。
ごみ焼却時に発生する熱から高いエネルギーをもつ蒸気を多く回収し、高効率ごみ発電を達成しました。

東埼玉資源環境組合第一工場

東埼玉資源環境組合第一工場
竣工:1995年
発電能力:24,000kW
処理能力:200t/日×4炉

初めて発電効率20%を達成し、国内の高効率ごみ発電の先駆けとなりました。

大阪市環境局東淀工場

大阪市環境局東淀工場
竣工:2010年
発電能力:10,000kW
処理能力:200t/日×2炉

「国内高効率ごみ発電を達成した先進的な事例」として環境省より高い評価を受けています。

小型ごみ焼却プラントでも可能なごみ発電

Hitz日立造船は、従来発電システムが採用されなかった100t以下の小型ごみ焼却プラントでもごみ発電システムを導入することに成功しました。1999年に建設した長生クリーンパーク(発電能力:1,800kW、処理能力:72t/日×2炉)は小型ごみ発電プラントの代表例です。

CSR活動