ページ内を移動するためのリンクです。


多言語サイト
サイト内検索
Loading


ご挨拶

取締役会長兼社長 谷所 敬

取締役会長兼社長
         谷所 敬

当社グループは、E.H.ハンターが1881年「大阪鉄工所」として造船業を操業以来、エンジニアリングとものづくりで社会に役立つ価値を提供してきました。
2017年度から新たに創業150周年を迎える2030年までの長期ビジョン
「Hitz 2030 Vision」および2017年度から2019年度までの中期経営計画
「Change & Growth」をスタートさせています。

当社グループは、2030年に向かって「エネルギー」および「水」を事業ドメインとして、 循環型社会実現に向けソリューションプロバイダーとして環境問題、
食料・水・エネルギー問題にチャレンジし続けていきます。
エネルギー分野では、ごみ焼却発電は世界No.1戦略を遂行しており、アジア、欧州市場だけでなく新興国市場の開拓も進めていきます。さらに、再生可能
エネルギーなどの分散型 エネルギーやメタネーションのような新エネルギーの供給に取組んでいきます。
水分野では、海水淡水化や上水道施設による安全・安心な水の提供から、下水処理やし尿処理による水資源の再生化に取組んでいきます。
海底設置型フラップゲートなどの防災設備やトチュウエラストマーなどの機能性材料といった新製品を提供していますが、今後も社会的課題を克服するような新製品・新技術の 早期事業化に注力していきます。
当社グループは、「私達は、技術と誠意で社会に役立つ価値を創造し、豊かな未来に貢献します。」の企業理念のもと、エンジニアリングおよびものづくりによる高い技術力を強化しグループ総合力を発揮して、事業規模のみならず収益性・健全性を兼ね 備えた社会的存在感のある企業を目指していきます。これにより、職員の働き甲斐、顧客 満足、株主満足の向上を目指してまいりますので、今後とも一層のご支援を賜りますよう お願い申しあげます。

企業情報